グリホサートとはー欧州化学機関(ECHA)によるグリホサートの評価(翻訳・編集)ー

グリホサートとは ECHA

今回は、EUにおけるグリホサートの再評価のステークホルダーの一つである欧州化学機関のホームページより、グリホサートに関するページを翻訳・編集しました。欧州食品安全機関(EFSA)の評価と並行して、ECHAはグリホサートの分類の見直しを行います。ECHAのレビューでは、物質の有害性のみに焦点が当てられ、グリホサートへの暴露の可能性は考慮されません。
ECHAの評価は2021年に開始され、2022年にはそのリスク評価委員会の最終意見が出される予定です。
一人でも多くの人に正しい情報がとどきますように。
#グリホサートとは #グリホサート日本 #正しい理解 #農化学 #除草剤 #グリホサート #グリホサートイソプロピルアミン塩

グリホサートとはー欧州によるグリホサートの評価 (欧州食品安全機関のウェブサイトを翻訳・編集)

グリホサート

欧州ではグリホサートが禁止されているといった間違った情報が流れていますが、欧州では、グリホサートの安全性が評価され使用が認められており、数年単位で再評価プロセスがあります。2022年以降の再評価のプロセスがすでに始まっています。以下では、再評価のステークホルダーである欧州食品安全機関のウェブサイトより、更新プロセスとスケジュールを説明します。
#グリホサートとは #グリホサート日本 #正しい理解 #農化学 #除草剤 #グリホサート #グリホサートイソプロピルアミン塩

グリホサート(除草剤)についての事実 by ミシガン州立大学の成分安全研究センター

グリホサート除草剤 日本

グリホサートの安全性について知っていますか? ここ数週間、私たちの食品生産に使用される一般的な除草剤であるグリホサートの安全性についての会話が活発になっています。
以下では、CRISの専門家がグリホサートに関するよくある質問に回答し、最新の科学を常に把握しています

(CRISとは、ミシガン州立大学成分安全研究センターのことで、日常生活で使う製品の成分安全に関する難しい質問に積極的に取り組んでいる世界でも数少ない組織の1つです。専門知識を使用して、食品や化粧品の成分に関する最新の科学に基づいた情報を調査、事実確認、およびグローバルコミュニティに提供します。)

米国環境保護庁(EPA)によるグリホサートの評価

グリホサート日本 グリホサート除草剤

グリホサートは、広葉雑草や草を防除するために広く使用されている除草剤です。 1974年以来、米国で農薬として登録されています。グリホサートの最初の登録以来、米国環境保護庁(以下、EPAとする) は、グリホサートの最初の登録以来、EPAは、登録された各農薬を15年周期で再評価するプログラムである登録レビューを受けることを含め、その安全性と使用法をレビューおよび再評価してきました

よくある質問: グリホサート byテネシー大学農業研究所

グリホサートとは よくある質問

グリホサートは、雑草の管理に使用される多くの商業向け・住宅向けの製品に使用されている除草剤であり、最もよく知られているのはラウンドアップです。植物にしか見つかっていない生物学的プロセスを阻害することによって、雑草をコントロールし