解説:農家が語るグリホサートの事実

目次

しばしば、科学や事実が恐怖政治や感情の犠牲になることがあります。最近では、小麦生産者がグリホサート 除草剤を使用することについて、誤った説明が増えてきています。現実には、多くのブランドの除草剤の有効成分です。グリホサート 効果 日数は、植え付け前や小麦の収穫後の雑草対策として最も効果的な手段のひとつです。

度重なるフェイクニュースにもかかわらず、農家はグリホサートの厳しい安全基準を守って、安全な使い方を維持しています。

グリホサート 農薬についてはさまざまな主張がありますが、この耕作代替ツールは40年以上にわたって安全に使用されてきました。

さらに、誤った知識を持つ利益団体の発するメッセージと実際の農業は異なります。農家は収穫直前やいかなる用途でもグリホサートを作物に「浴びせる」ことはしません。他の農薬と同様、グリホサートは正確に使用されたときに最も効果を発揮し、米国環境保護庁が承認したラベルに反した方法で使用することは法律違反となります。

農家は、EPAラベルの要件に従う方法についてのトレーニングに参加しています。製品はコストが高く、散布に時間がかかるため、必要以上に使用したくありません。

グリホサート スギナ

グリホサートは環境にもやさしい

グリホサートは農業にとって画期的なものであり、これには小麦の生産も含まれます。グリホサート製品は雑草を駆除しますだけでなく、農家が持続的に土地を耕すのにも役立っています。グリホサート 安全で効果的な製品であり、農家は自分や家族、労働者、環境にリスクをもたらすことなく作物を管理することができます。

実際のところ、米国農務省はグリホサートを、よりリスクの高い除草剤製品を使用する代替耕作法や作付システムよりも環境に優しいと判断しています。土壌侵食や肥沃度、水質を守るために、非常に効果的で有用なツールとなっています。そのため、不耕起農法を取り入れる生産者が増えています。

不耕起栽培とは、土を耕さず、前の作物の残渣を土の表面に残す農法です。

これにより、土壌に浸透する水の量が増え、水の流出や土壌浸食が減り、炭素が蓄えられることがわかっています。不耕起栽培の最も大きな利点は、土壌の生物学的健全性が改善され、土壌の回復力が高まり、継続的な作物生産が可能になることです。何を読んだり聞いたりしても、グリホサートは雑草のみを痛めつける作用を持ちます。

グリホサートおよびグリホサート 成分は、この種の製品の中で最も厳密に研究された製品のひとつです。何百もの研究が、米国環境保護庁や欧州食品安全機関をはじめとする世界各国の規制機関に提出され、その結果、本製品がラベル通りに使用しても安全であることが確認されています。これらの厳格な登録試験で安全性が証明された結果、グリホサートは160カ国以上で使用が認められています。

グリホサート 英語

EPA(米国環境保護庁)もグリホサートの安全性を認めています

最近になって、グリホサート除草剤の安全性がさらに裏付けられましましたが、このニュースはいつもヘッドラインを飾るわけではありません。

2018年、米国EPAは独自のパネルを招集してグリホサート エースを審査し、「人において発がん性がある可能性はない 」と結論づけました。グリホサート イソプロピルアミン塩は、その有効性と生産農業での幅広い適応を考えると、当然のことながら世界で最も研究され、綿密に監視されている除草剤のひとつです。

米国の食糧供給はグリホサート 安全であり、それを維持するための重要な要素です。世界人口の増加に対応するためには、農家は害虫管理を改善し、豊かで安全かつ高品質な食糧供給を可能にしますあらゆる技術や製品を利用する必要があります。グリホサートだけが、世界の飢餓に対処するために必要な有効性と環境への配慮というユニークな組み合わせを農家に提供します。グリホサートがなければ、農家が機械的に耕すことになり、コストが高くなり、環境や土壌が悪化し、そもそも安全性の低い除草剤を使用することになるでしょう。

現在の社会において、上記のような結果に向かって進むことは選択肢に入れるべきではありません。

 

 

転載元:https://www.capitalpress.com/opinion/columns/commentary-farmers-speak-out-on-the-facts-about-glyphosate/article_ff23e6a4-5a52-11e9-bfe7-c3ddb2fc8613.html

シェア
Share on facebook
Share on twitter