一般的な芝生の雑草とその駆除対策(グリホサート除草剤)By Philip Schmidt

目次

自然界の中で厄介なのは、芝草の雑草ではないでしょうか。蚊と同様に、私たちを悩ませる存在です。雑草は遠慮なく処分し、芝生をメンテナンスしたほうがいいです。運がよければ、雑草対策をもう2度としなくてもいい結果になるかもしれません。その雑草の対策方法に関して、最も一般的な芝生のいくつかの雑草の種類に対する対処法を紹介します。
(文中の青字*は翻訳編集コメントです。)このポストでは、転載元の記事より、グリホサート系除草剤で対策できる雑草の種類を主にピックして紹介します。

 

雑草の種類と対策方法

メヒシバ属(ウィーピングラブグラス)

メヒシバは、一年草の雑草で、栄養の行き届いていないまばらな芝生に繁殖します。秋に多数の種子を生み、春にはそこから新しい植物が出てくるため、駆除するのは困難です。

有機的処置:痩せた芝の部分にオーバーシードをして、芝を充実させて健康に保ち、メヒシバを抑制します。草刈りは3インチ以下(約7.62センチ)にます。夏の終わりに草刈りをする際には、メヒシバが紫色の種の茎を持つようになったら、草刈りを回収する。また、コーングルテンミールは、発芽したメヒシバの苗が根を伸ばすのを防ぐ効果があり、徐々にメヒシバをコントロールすることができる。

無機的処理:グリホサートを含む非選択性の除草剤が必要な場合があります。(散布の際、間違って非対象の草や他の植物にかけると枯れてしまうので注意が必要です)。広葉樹用の除草剤は効果がないことが多い

 

ヒルガオ属(セイヨウヒルガオ)

世界で最もしつこい多年生雑草のひとつであるヒルガオは、つるつるしていて成長が早いのです。その根は数日で発芽し、何十年も地中深くで生き続けることができます。

有機的処理:若い植物を手で摘み、地上部の葉を切り取るか引き抜いて、植物の光合成を奪います。枯れるまで1~2週間おきに繰り返します(数年かかる場合もある)。

無機質処理:グリホサート系除草剤などの非選択性除草剤を利用します。

 

セイヨウオオバコ

オオバコは多年生の雑草で、乾燥、湿潤、粘土質の土壌に耐性があり、単独または群生して成長します。キャベツの葉に似たゴムのような大きな葉を持ち、直径12インチ(約30.48センチ)まで広がります。

有機的処理:土壌が湿っているときに効果的であるが、除草ツールを使って根元まで丁寧に手で引っ張ります。

無機質処理: 非選択性除草剤、たとえばグリホサート 除草剤を使用します。

 

シバムギ

小麦のような背の高い種子をつけ、群れをなして成長する草。播種で広がり、除草後に土中に残った根からも成長します。多年生の雑草で、根絶するのはかなり難しいのです。

有機的処置:根を掘り起こして手で除草する。他の雑草と同様に、芝を茂らせておくと成長が抑えられます。

無機的処置:グリホサートを含む除草剤を使用します。

 

※日本においても、スギナ、カタバミ、メヒシバが芝生の大敵とされています。

ガーデン グリホサート芝生 除草剤
ガーデン グリホサート芝生 除草剤

一般的な雑草対策のヒント

芝生に生える雑草を抑制する最も効果的な方法は、健康で青々とした芝生を維持することです。最良の防御は最良の攻撃です。病んだ芝生を元の状態に戻すには、化学肥料や除草剤を使うのが良いでしょう。しかし、芝生がしっかりと根付いた後は、有機的な管理を行うのが、あなたにとっても、芝生にとっても、そして環境にとっても最良の方法です。

芝生に手を加える必要がある場合は、広葉樹の雑草を抑制する肥料を与えることで、雑草の発生を抑えることができます。ただし、これらの製品には制限があることに注意してください。また、ほとんどの雑草を枯らすというより、成長を遅らせるだけの効果しかありません。そのため、推奨されている間隔で、手で除草したり、広葉雑草用のスプレーを局所的に散布したりして、肥料の処理をフォローするのがベストです。雑草が多く、芝生があまり丈夫でない場合は、生育期の最初と最後に、芝生よりも雑草の方が繁茂する可能性があります。このような場合には、芝の生育を促進すると同時に雑草の生育を抑制することで、芝が成長しやすい時期に優位に立つことができます。

化学薬品を使わない一般的な雑草駆除の方法は、単純に手で雑草を抜くことです。この方法は手間がかかり、頻繁に行わなければなりませんが、多くの種類の雑草に効果的で、化学薬品を全く使用しません。しかし、この方法は、定期的に行うことと、雑草を根元から取り除くことで効果を発揮します。そのためには、湿った土や道具が必要になります。花が咲いたり、種ができたりする前に抜いておくのがベストです。また、ヒルガオのように地中に広がる雑草には、手抜きはあまり効果的ではないことに注意してください。

 

転載元:

https://www.hunker.com/13713267/common-lawn-weeds-and-how-to-fight-them


今回は、「hunker」という空間をプロデュースする会社のホームページに掲載されている記事から、グリホサート系除草剤を使った芝生の雑草の対策について、翻訳・編集しました。芝生の雑草を草刈したり、手で抜いたりするの難しいですが、グリホサート系除草剤を使用すれば、雑草の根まで枯らしてくれるので、お手入れが楽になるので便利ですね。ただ、間違って芝生にも除草剤をかけてしまうと、芝生も枯れてしまうので、注意が必要です。

シェア
Share on facebook
Share on twitter