グリホサートについてママたちに伝えられていないこと

目次

SNSやニュース、ご近所さんやお友達からの紹介などで、「グリホサート 除草剤」という言葉を耳にしたことがある人は多いだろう。近所のお店で、人気の高い除草剤が棚に並べられているのを見たこともあるかもしれない。すでに強い感情や意見を持っている人もいれば、そうでない人もいるだろう。いずれにしても、グリホサート 農薬とは何なのか?

私は牧畜場で育ち、ワサッチフロントで2つのファーマーズマーケットを運営するなど、常に農業コミュニティに関わってきた。こうした環境に身を置いていると、農家や科学者から「グリホサート 安全に使用でき、動物や土壌、人間に悪影響を与えない」という話を何度も耳にする。

ママたちが心配するのは、親だから

しかし、カリフォルニアで「グリホサートが癌を引き起こす」というニュースが何度か報じられた後、私は少しずつ疑問を感じるようになっていた。それに加えて、もうすぐ母親になる私は、自分の子供にはできるだけ健康でいてほしいと思っているので、これまで事実として知っていたことに疑問を持つようになった。

グリホサートが有害だとしたら?

国際がん研究機関では「発がん性の可能性が高い」と分類されています。

私が間違っている可能性もあるのでは?

グリホサートについての事実

答えを探すために、私はまず事実を知った。

グリホサート 除草剤であり、除草剤は植物、特に作物や庭に望ましくない植物を枯らす作用がある。農場や庭で使用できる除草剤は複数あるが、グリホサート 使い方は過去40年の間に有名になり、農家で広く使用されるようになった。

グリホサートが農業分野で人気があり、効果的である理由の1つは、グリホサートを散布しても枯れない「グリホサート・レディ」と呼ばれる特定の作物と組み合わせることができるからである。改変されたDNAは、通常のものとはわずかに異なる酵素を生成し、グリホサートの影響を受けずに済む。しかし、改造されていない植物は、雑草と同じように枯れてしまう。このため、農家は除草剤(1エーカーあたり約1カップ、サッカー場の大きさに相当)を畑全体に散布しても、作物ではなく有害な雑草やその他の植物だけが枯れてしまうのだ。

これがグリホサートの働きの科学的な説明だ。しかし、それだけでは、この除草剤にまつわる大きな疑問には答えられない。

グリホサート 何日

グリホサートに関する専門家とのインタビュー

私は、細胞生物学者であり、作家であり、母親でもあるイイダ・ルイシャルム氏にインタビューを行った。イイダさんはフィンランド出身で、スウェーデンで修士号を取得し、生物医学研究を専門としている。現在は、夫と2人の子供と一緒にスイスに住んでいる。私は、植物化学を研究しているだけでなく、私と同じように子供の健康を心配し願う母親でもある人にインタビューしたかった。

グリホサートが人間には問題なく、植物だけに作用する理由を、わかりやすく説明できるか?

植物は、ほとんどすべてのアミノ酸を一から作らなければならない。その中には、芳香族アミノ酸も含まれている。植物にはこれらの構造を作るための特殊な酵素があるが、グリホサートはその酵素と結合して機能しなくなる。

人間、そして一般的な動物は違う。これらのアミノ酸は自分で作ることができず、いわゆる「必須」アミノ酸の一つで、食事から摂取しなければならない。つまり、グリホサートの主な作用であるタンパク質合成の阻害は、私たちには影響がないのだ。ウサギの侵入を防ぐために庭に立派なフェンスを設置したらその効果は絶大であるが、鳥は全く違う交通手段を使っているので、フェンスには影響されない。植物、そして多くのバクテリアは、この比喩におけるウサギであり、フェンスの影響を受けるが、私たちは必要なものを拾い集める鳥なのだ。

グリホサートは母乳から検出されるか?

私が知っているだけでも少なくとも4つの研究があるが、いずれも母乳中にグリホサートは検出されなかった。グリホサートが検出される可能性があるという主張は、都市伝説のようなもので、悲しいことに、食品や医療に関する怖い噂を広めることを主な活動理念とする母親グループによって広められたものだ。このようなお母さんたちの多くは、おそらく善意であり、私もその心配に共感している。 私たちは皆、自分の子供を健康に保つために、何か簡単な原因や解決策を見つけたいと思っていいる。しかし、私自身が母親である以上、物事はそれほど単純ではないということを、子供や自分自身に対して認識する義務がある。そして、結論を急ぎすぎたり、怖い話を単純に受け入れたりする前に、物事についてもっと学ぶことが大切だ。

 もし農家がグリホサート 除草剤の使用をやめて、他の伝統的な除草剤に戻ったとしたら、農業や環境にどのような影響があるの?

本当に大きな影響があると思う。だからこそ私は、親の間で流れている怖い話を心配しているのだ。グリホサートに対する一般的な懸念が禁止につながるとしたら、実際には深刻な悪影響がある。農家がより有害な除草剤を使用しなければならなくなるだけでなく、土壌を保護するための最良の手段である不耕起栽培などが大幅に減少することになる。農家がグリホサートの使用をやめ、雑草防除の方法として耕すことを余儀なくされた場合、燃料使用量の増加、土壌有機物の固定化の減少、栄養分の浸出の増加、排出量の増加などが予想さる。

ある甜菜農家へのインタビューでは、グリホサート 猫が登場する前の、除草剤を撒き続ける “伝統的 “なやり方や、24時間体制で畑を耕す人たちのことを思い出した。

農家が環境に優しい方法を取りづらくなるようなことがないようにしたいね。

グリホサート 廃棄
グリホサート 廃棄

もうひとつ、ママからママへの質問。あなたは家族のために有機食品を買う必要性を感じる?どうして?

最初の子供が生後6ヶ月になる頃までは、すべてオーガニックのものを買っていた。その理由のほとんどは、オーガニック食品には環境面でのメリットがあると思ったからだ。

健康面では、従来のものと変わらず、どちらも安全で健康的だと思っていた。

しかし、ネット上の議論で環境への影響が話題になり、科学者としての訓練を受けた私は、オーガニックを支持する最高の科学的論拠を示したいと思ったのだが……ちょっとした個人的な危機感を覚えた。私はこれまで、オーガニックの方法は効果があるという証拠に基づいていると思い込んでいたのだ。

しかし、その証拠を探しても、私は何も得られなかった。

オーガニックのアプローチは、環境への影響が最もよく証明されているものを探しているのではなく、漠然とした「自然さ」の原則と、より自然な感じのする方法がより良いに違いないという希望的観測が組み合わさせたものであることが明らかになった。たとえそれが、遺伝子組み換え作物のように、環境に良いことが証明されている方法と真っ向から対立するものであったとしてもだ。私は途方に暮れ、愚かで裏切られたような気持ちになった。

それがきっかけで、私はオーガニック製品を買う人から、できるだけラベルを見ないようにする人になった。

事実を知ることで、ママの私は安心した

恐怖の中で生活すること、特に恐怖に基づいて購入を決定することは、生きているとは言えない。イイダさんとのインタビューで、私が抱いていた不安の多くが、合理的ではあるが根拠のないものだったことがわかり、とても安心した。お金をどう使うかは人それぞれだが、

私は今、安全で健康的な環境で育ったものだという安心感を持って、育ち盛りの家族を傷つけることなく、食料品を購入することができる。

転載元:https://www.utahfarmbureau.org/Article/What-They-Dont-Tell-Moms-About-RoundUp

 

シェア
Share on facebook
Share on twitter