自然豊かなメキシコの農業とグリホサートの関係とは

目次

グリホサートが生産量に大きく関わるメキシコの農作物とは

グリホサートを使用禁止にすると、多くの国が農業市場での競争力を失うことになるでしょう。メキシコも例外ではありません。メキシコの人口は、約1億2600万人。国土面積は日本の約5倍、農用地の面積は22倍あります。北部は企業的な大規模経営体が多く、南部は小規模農家による天水農業が盛んです。

メキシコの主な農作物はトウモロコシ、さとうきび、オレンジ、トマト、レモン・ライム、アボカドになります。トウモロコシは広い範囲で栽培されており「ミルパ」という伝統農法でトウモロコシ、インゲン豆、カボチャを間作することが特徴です。

メキシコはかつて農業生産性の低い国でした。小麦需要の半分を輸入に頼っていたのです。しかし、1960年代に米国の農学者ノーマン・ボーローグらにより、品種改良された新種の小麦が生み出されました。それまでの小麦は風雨で倒れやすく、収量が増大しなかったのです。しかし新種は丈が短いため風雨に強く、生産量を3倍にすることができました。このことは「緑の革命」と呼ばれています。

グリホサート 除草剤 自然 蝶 農業 食糧安全保障
メキシコの主要農産物であるトウモロコシ

メキシコがグリホサートを禁止できない理由

メキシコでは、オブラドール大統領が「2024年までにグリホサートを禁止する法令」を発表していました。しかし、これに対して「農業生産に影響を与え、その結果、食料安全保障と主権に影響を与える」リスクにより、法律施行の凍結を求める訴訟が提起されています。

また、メキシコではグリホサートの代替手段として推奨されている除草剤に問題があります。グリホサートの400倍の毒性を持ち、土壌微生物活性に影響を及ぼす可能性の高い除草剤なのです。グリホサート以上に厳格な管理が求められるでしょう。そのため、2024年までの施行は難しいのではとされています。

メキシコの農薬市場は、2003~2007年の5年間で年率12.4%の成長を遂げました。2018年度には約8億1400万ドルとなり、世界15位になったのです。日本の住友商事はメキシコに農薬販売会社(サミット・アグロ・メキシコ)を設立し、5年後には1500万ドルの売上を目指しています。

グリホサート 除草剤 自然 蝶 農業 食糧安全保障
メキシコの農業は広大な土地で展開されている

グリホサートを禁止できない国はメキシコだけではない

グリホサート禁止を実現しようとして頓挫した国は、メキシコだけではありません。

2017年、フランスのマクロン大統領は「3年以内にグリホサート関連製品を使用禁止にする」と公約しました。しかしその後、「2021年までにグリホサートの使用禁止措置が取れない」ことを正式に発表したのです。

畑作経営でグリホサートの使用を禁止すると、最大で16%の営業利益損失が生じます。1ヘクタール換算で最大80ユーロの損失です。フランスの平均経営規模である87ヘクタールだと、最大7,000ユーロの追加コストが必要になります。政府は、2020年に「グリホサートの使用停止に同意する生産者への財政援助」を発表しています。

オランダでも、グリホサートの再評価により承認が5年延長されました。オランダ農業園芸連盟は「現段階ではグリホサートなしでは農業経営は不可能」「仮にグリホサートを使用禁止したとして、代替品がより環境に良いものだとは限らない」と述べています。

オーストリアでは、2度もグリホサートの全面禁止を盛り込んだ改正案を採択しようとし、頓挫しています。一度は議会を通ったものの「EU法に違反する」として、EUに却下されました。

グリホサート 除草剤 自然 蝶 農業 食糧安全保障
「渡り」をする蝶、オオカバマダラ(モナルカ蝶)

旅する蝶「オオカバマダラ」の減少理由はグリホサート単独ではない

カナダからメキシコまで旅をする、オオカバマダラ(モナルカ蝶)が激減しています。これまではその原因がグリホサートによるものであると指摘されてきました。オオカバマダラの移動経路に米中西部のコーンベルトがあり、グリホサートにより食草トウワタ類が減少していたからです。

しかし研究が進み、グリホサートが単独で影響しているというのは「単純すぎる」と否定されるようになりました。研究の結果、オオカバマダラが激減したのには、気候変動や森林面積の減少、寄生虫など複数の原因が関わっているのではないかとされています。

グリホサートによる恩恵を受ける農業

一部の国でグリホサートを使用禁止にしようという動きがあったのは事実です。しかし、農業におけるグリホサート系除草剤の必要性から、それらの動きは頓挫しています。グリホサートは世界150ヶ国以上で安全性が証明されている、効果の高い成分です。メキシコを始め、世界中の農家がグリホサートによる恩恵を受けているでしょう。

シェア
Share on facebook
Share on twitter